青汁を毎日飲んでいると、いろいろなメリットを感じることができます。そして青汁は、生活習慣病を予防するためにもいいと聞き、ますます飲むことの重要性を改めて認識するようになりました。若い時には,そんなことを考えた事もなかったのですが友人が糖尿病になった等ときくと、やっぱり注意が必要と思うようになったのです。
そこで、糖尿病予防としても青汁をしっかり飲むようにしています。ここでは、青汁と糖尿病予防との関係について私がどんなに予防をしているのかご紹介します。

・糖尿病にはなりたくない
糖尿病になると、一生その病気と付き合うことになります。それは大変なんですね。そこでしっかり予防をすることにしました。それを簡単に出来る方法として、青汁を選択しています。

・食事前に飲む
私の場合は、食事の前に青汁を飲むようにしています。喉が乾いていることと、食事前にそれを飲むことにより食欲を少し抑えることが出来るからです。水分とビタミン、ミネラルが入ることにより少し食欲を抑えることができます。
以前にこれを水で行った事があるのですが、水で行うよりも青汁で行う方がお腹が空かないのです。そこで青汁のほうが効果を感じることができると思うようになりました。
また食事の前に飲むことにより、血糖値の急激な上昇を抑えることができるのです。血糖値が急激に上昇すると、糖尿病にもなりやすくなります。そこで、それを防止できるのでとてもいいと感じています。

・毎日続けられる青汁
糖尿病を予防するためには、日々の努力が必要です。運動をしたり、食事を制限するなどは毎日できないのです。その点、この食事の前に飲むなどの青汁に関しては、簡単なので毎日続けることができます。こんな簡単なことで、糖尿病を予防することができるのはとてもありがたい事ですね。今後も、続けて青汁を飲んでいきたいと思っています。

いかがでしたか?青汁は簡単に病気を予防出来る飲み物としても活用することができます。