雑誌やネットで見て気になった菌活をやってみました。

菌活する前はきのこを食べるのは一年に一度あるかないかだったんですよね。きのこが嫌いというわけではなく、きのこ料理をすることを思いつきませんでした。発酵食品はたまに食べることはありますが、積極的に食べようと思っていませんでした。

仕事が忙しくて、食事の栄養バランスなど考える暇がなく、コンビニ弁当を食べたり外食が多かったんですよね。体にとって良くないなと思いながらも、そんな生活を続けてしまいました。

その結果、体調が良くない日が続いたんです。便秘や下痢をしたり、肌が荒れたり、健康診断で血糖値などが気になるようになりました。そんな時に菌活のことをネットで再び目にしたので、菌活をやってみようと思いました。

一日一回、菌活食品を食べるというとても簡単な方法です。これなら忙しい私でも菌活を楽しんですることができるかなと思ったんですよね。菌活の目的は健康をキープして少し痩せることです。年のせいか年々太ってきて気になるようになりました。外食などが高カロリーなのですぐに太ってしまいます。

きのこのスープやきのこのサラダ、きのこと野菜の蒸し焼きやきのこのパスタなど、けっこう色々なメニューを作ることができるので、全然飽きませんね。忙しくて料理をしていませんでしたが、料理は嫌いではありません。

また、いつも食べていないきのこを一日一回食べるのも苦痛ではありませんでした。きのこのおいしさがわかってすごく好きになりましたね。きのこは低カロリーなのにボリュームがあり美味しいですし、自然と体重が減ってきたので嬉しくなりました。

ちなみに菌活なので、きのこだけではなくヨーグルトや納豆なども毎日の食事に取り入れてみたんです。身近にある菌食材を一日一回取り入れることで腸が元気になって良かったです。

便秘や下痢をしなくなり、肌荒れが解消。健康診断の気になる数値も改善されていました。